ファスティングって身体が省エネモードになったりしないの?

Raven
Raven

こんちゃ。7日間のファスティングで8キロのダイエットに成功したRavenだよ。

今日はファスティング後のリバウンドについて少しお話していこうと思います。

まず、ファスティング後リバウンドしたかと言うと、

1か月半程度で2キロ程リバウンドしましたw

でもここに関して言えばまぁ当然だろうなと思ってます。

ファスティング中やファスティング後の省エネモードについて

そもそもダイエット=リバウンドは切っても切れない関係にあります。

ダイエット中、脳は今どれだけ空腹を感じているのか?

食べていない食事が何なのかに過敏に反応するようになります。

もし食欲に負けて食べてしまった時には、その快感をさらに感じられるようにしてしまいます。

なので、無理なダイエットを行うとダイエット後の食事による幸福感で余計に食べてしまう上に

身体は省エネモードに切り替わっているので、エネルギーをどんどん貯えます。

その結果、以前よりも少ない食事でも体重が増えてしまうという訳ですね。

ファスティングもリバウンドする?

当然、ファスティング中は食事を一切取らないため、身体が一時的に飢餓状態になってしまします。

人の身体は、なんらかの理由で食べられなくなったりすると、エネルギーを確保しようとして、体は蓄えられた脂肪を減らすと思われがちですが、実際は脂肪が多かろうと少なかろうと、そう簡単に脂肪は燃焼してくれません。実際に最初に減るのはなので私のようによほどのおデブでない限り、

ファスティングでそんなに沢山の脂肪が燃える事はありません。

とは言えファスティング中は消化よりも代謝にエネルギーが使われるため、

脂肪が燃えやすくなるのは私自身の経験から言えば事実だと言えるでしょう。

また、他にも酵素ドリンクなどで栄養はしっかりと補給しているので、

短期間で一気にファスティングダイエットをしても

脳が飢餓状態にあることに気が付かないうちにダイエットが終了するので

脳が身体全体にエネルギーを節約しろ!!と言う命令を送る暇もありません。

まぁ要するにファスティングダイエットはリバウンドしにくいイコール

省エネモードになりにくいと言う事です。

血液も腸もキレイに

ファスティングによって内臓をゆっくり休ませる事で、これまでずっと働き通しだった

内臓の疲れを取り除き、更に体内の毒素を排出!腸や血液が大掃除される事で

全身の細胞がみるみる若返ると言われています。

女性は特に美肌効果や活力ある身体作りにもよいのではないでしょうか?

腸と脳は繋がっているので、腸内環境が良くなると幸せホルモンが出て、

心身ともに美しくなれるそうですよ。

ファスティングの好転反応にご注意

但し、やはりファスティングによってデトックスを始めると、

体内の毒素が一時的に血液中に大量に排出されるため、

頭痛がしたり、めまいがしたり、ニキビが出来たりと好転反応が出る場合があります。

またこれも人によってその状態が軽度だったり重度だったり様々らしいので、

こういった症状が出た場合は、とにかく寝る事だそうです。

実際、私もファスティング中に頭痛がして気分が悪くなった瞬間があったのですが、

お昼寝して起きたらスッキリしていましたよ。

実際のファスティングの様子などはこちらでまとめています

【40代男】デブが7日間のファスティングダイエットで何キロ痩せたか全部公開
まず、今回のダイエット企画だが、じつは一回失敗している。 その理由は初日からいきなり断食をしようと思ってしまったからだ。 普通に毎日3食+おやつ!ウーバーイーツに頼り切りの中年のおっさんが こんな食生活を送っているのにいき...

 

 ファスティングで省エネモードを回避するために!

ファスティングは断食ですが、先にも言ったように

まったく食事を取らないと脳が栄養が身体に入ってこない事を察してしまうため、

酵素ドリンクの併用をお勧めします。

私は優光泉と言う酵素ドリンクを使用しましたが、

空腹は抑えられるし必要な栄養素はしっかりとれるし言う事ありませんでした。

もしファスティングをこれからやってみようって方は優光泉おすすめですよ♪


 

コメント