BLOGでアフィリエイト記事の書き方がわからない人は挙手!

アフィリエイト
Raven
Raven

ハロハロRavenだよ。

今日は、アドセンスやっててブログ記事は書けるけど、

アフィリエイト記事の書き方がよくわからないって人向けの記事だよ。

 

これって実際よく聞く話で、ブログ記事は書いているんだけど、

そん中でどうやってアフィリエイト記事けばいいのか分かんないだよねぇ。

なんて物販のアフィリエイトを難しく考えてしまってる人がいるんだわ。

物販アフィリエイト=その商品を売るための記事をかかなきゃいけないって

思ってしまって記事が書けないのかもしれないけど、

Ravenは記事が書けない、書き方がわからないって正直なんで?って思う訳。

だって記事書いてたら普通にアフィリ案件につながる記事って自然に出来るでしょ?

例えば、ペットのブログなら普段使ってよかったグッズやペットフードは自然に出てくるし、

猫の爪とぎに困っている人向けにこんなのあったよって紹介すりゃぁいいじゃん。

別にアフィリエイト案件にこだわる必要もなく、

単純に自分が使ってよかったなぁって記事を書く。

ほんとそれだけでいいんだぜ?

そんな記事群の中に自分が本当は使ってないアフィリ案件の商品混ぜたって誰も気にしねぇからw

ようするに売り込まなくてもいいからそういう記事も混ぜていけって事。

他にも日曜大工(DIY)の記事書いてたって、DIY関係じゃなくても書ける記事はあるだろ?

例えば、DIYしててケガして病院にお世話になっってしまったって言う記事書いたら

その中でやっぱ保険に入っていて正解だったぜ!!って保険の案件もチラッと紹介するとか、

家の塗装を自分でやろうと思ったら思わぬケガをしちゃったから

今度からは塗装業者に頼もうかななんて記事からさりげなく塗装業者の案件貼っておくとか、

ジャンルに特化したブログだからこそアドセンスだけじゃなくて

アフィリエイト出来る案件ってあると思うんだよね。

AをしてたらBが必要になってCで失敗したからDの情報を共有するわって事じゃん。

どんな記事からだってアフィリが出来るのがブログの魅力なんだからさ、

まずは何でもいいからそのサイトの内容にアフィリ案件を混ぜていけって事。

そうすればそのジャンルの中で記事を回遊して売れる商品てのが出てくるはずだからさ。

まぁ要するにどうすればいいかって話だけど結局の所

1:ASPで自分のブログに合う案件を探して確定率の高い商品かつ報酬の高い商品を選ぶ

2:その商品は、どんな年代でどんな悩みがあって、どんな人が購入するかを考える

3:その商品でどうしてその人の悩みや行動を変えて解決できるかを考える

4:②+③を組み合わせて記事構成を練る

5:構成が考えられたら自分の言葉で記事を書いてオリジナル性を大事にする!

これを頭にいれておけばアフィリエイト記事なんて簡単に書けるはずだよ。

ブログはファンを育てるもの

そもそも、アフィ初心者の人ってみんな考え方がごちゃ混ぜの人が多い印象を受けるんだよね。

雑記ブログやジャンル特化ブログ、商標特化サイトやペラサイト。

アフィリエイトにも色々手法はあるけどさ、ブログなんてもんは、

更新し続ける日記みたいなもんだからさ。

まずは記事を足していってその中から自分のブログ記事が上位表示したりして、

そこから流入してきた人がその人の記事を面白いと思ったり、

役に立ったと感じたり、他の記事も読んでみたいと思って読んでくれるからPVが伸びる訳さ。

だから、売り込みなんか一切イラナイ訳。

だってその人のブログが気になって読んでくれてる人たちなんだから、

基本的には好きでも嫌いでもブログ運営者のファンなわけだ。

だから好きな人が勧めてる商品なら試してみようかなぁって思う訳。

当然、記事を書くにはちゃんと関連キーワードツール使って需要がある記事書くんだぜ?

じゃないと検索ユーザーがいない本当にタダの日記になっちまうからな。

そうやってアドセンスで稼ぎながらもチョコチョコとアフィリ案件混ぜていく事で

収益を伸ばしていくのが王道だろ。

だから小難しく考えないで自分の生活の中でこれがあったから便利だった。

これがあったらよさそう。

そう思うような案件から始めてみるといいんじゃねぇかな。

 

 

コメント