アフィリエイターは商標サイトを作るのをやめるべき?相次ぐ消費者庁の措置命令

アフィリエイト

ハロハロ!Googleアップデート以降、アフィリの報酬が

ほとんど出なくなって、失笑中のRavenだよ!

今日は、アフィリエイトをやってる人間なら誰でも気になる

消費者庁の措置命令ってのにスポットをあててみようと思う。

景品法に基づく措置命令とは

簡単に措置命令について説明すると、

要するに消費者庁が、景品表示法って法律に違反していると思われる商品に対して

消費者が誤解をまねく表現が含まれる表示をしている商品を回収しろって命令する事だ。

 

まぁそういう措置があるのは、仕方がないって思う所も

いち消費者の立場で言えばあるんだけどさw

 

だって、これ飲んだら痩せるとか、コレ来たら筋肉がつくとか、

ありえないつーか、嘘つけって商品て結構あるじゃん?

 

こういう、商品の品質や値段について実際よりも優れている、

または安価であると消費者が誤解するような不当表示などをした業者に

再発の防止を命じるのは当然だと思う。

 

とは言えよ!

アフィリエイターの立場で言えば、マジかよって感じだよな。

俺らは、こういう商品に関しても、LPに痩せるとか書いてあっても

痩せるとは書かないし、効果に関してはちゃんと濁して記載してんのにさw

 

時間かけてサイト作ってこんなんで案件が減っていくのはマジで困るww

2019年の3月に措置命令をうけた加圧シャツやサプリメントて商品は

今、アフィリでは売りやすい商品だし、そこそこ売れ筋なわけじゃん?

 

特に今回サプリメントで引っかかったジェイフロンティア株式会社の

酵水素328選 生サプリメントなんてさ、お笑い芸人のタンポポ使ったり

TVCMやったりしてかなり宣伝してた商品なわけだしw

 

当然EPCもソコソコ高いしさ、商標でサイトを構築してるアフィリエイターは

当然、サイトを作ってるよね。

328選生サプリに関して言えば、特に問題があるような誇張した表現も

LPを見ても感じなかったし、正直こんなんで引っかかるなら、

案件の大半が景品表示法に引っかかるんじゃねーか?ってレベル

 

まぁだからこそジェイフロンティア側も、不服申し立ての要否も検討って

公式ページでの謝罪文の中に含めているんだと思うわ。

酵水素328選生サプリの措置命令について

 

とは言えよ、やっぱりこういう事を考えるとだ、

今後は商標サイトの構築はやらない方が無難かもしれないなって思う訳。

 

案件がいつ停止しても、商標でない限りは広告の張り替えや、

サイトの内容如何ではアドセンスでの収入に切り替える事だって可能な訳じゃん。

 

この流れはこれからも締め付けが厳しくなっていく分野だけに、

これまでは、素人が適当に作ったサイトでもキーワード如何では

上位に表示されて売れていたかもしれないけど、

 

今後のアフィリエイターはしっかりとした知識を学ぶ事や

消費者の為になる内容のしっかりしたサイトを構築していく事が

必須になってくると思うので、0円アフィリエイターなどの

情報弱者は新規参入するのが難しい副業ジャンルになるかもしれないね。

 

つー事で、俺らアフィリエイターが今後すべきことは

SEOだけに頼らず、消費者の役にたつ専門性の高いサイトを構築する事!

って事になるわけだ。

 

という事で、俺は商標でサイトを作るのはやめたぜw

すぐ収入につながる商標だけにもったいない気もするけど、

 

しっかりとしたサイトを育てていかないと生き残れないって事は

こういう事からも容易に推測できるわけでw

 

まぁアフィリエイターは、そういう事も考えながら

しっかりとやって行きましょうってお話でした。

 

 

コメント